• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2011.06.20
  • アロマンティック ~夏の衛生と虫対策~

    6月に入って汗ばむ日が多くなりましたね。。。
    あじさいの花がチラホラ…ほころび始めました。。。♪
    あじさい蕾?

    ここ東北は梅雨入もまだですが、この調子でいくと…
    今年も暑い夏になる気配???…と心配です。。。

    ガクアジサイ ピンクつぼみ

    暑くなって困るもののひとつに「虫」があります。。。
    震災の被災地では、がれきの山が残るなか夏を迎え
    どれだけの虫が発生するんでしょうか?
    その対策が騒がれていて、殺虫剤などを配布したりとしているそうなんですが…
    それを使う人間と、自然界への影響が気になってしょうがありません。。。
    もっと安全な方法を多くの方に知って欲しいと心から願わずにいられない気持ちです

    その昔…香料を扱う商人たちは伝染病にかからなかったといいます。。。☆
    また、ペストがはやったとき、死体から金品を盗んだ盗賊たちは
    ハーブのビネガー全身に塗っていたためペストにかからなかったと伝えられています。
    なぜか…?それは精油には消毒作用、殺菌作用や抗菌作用などがあるため
    といえば「なるほど」と、うなずけますね。。。

    そこで…せめて身の回りだけでも安全な方法で虫対策を…と思い
    今日は簡単に作れる虫除けスプレー・虫刺されローション・消臭スプレーなどをご紹介します☆

    アロマスプレー?

    基本のアロマスプレー
    材料は 精製水 無水エタノール(またはウォッカ)精油

    作り方
    ①スプレー用のボトルに精製水とウォッカを計って入れます。
    ②精油を入れてシェイクしてできあがりです!

    ☆虫除けスプレー
    材料(100㎖入り;ボトル)
    精製水      80㎖
    無水エタノール  20㎖ 
    (またはウォッカ)
    精油       20滴

    <おすすめ精油>
    殺虫作用のある精油を中心に選びます。
    サイプレス ジュニパー シトロネラ ゼラニウム ティートリー ユーカリ レモン レモングラス ローズウッド など。

    精油のブレンド例:ユーカリ…10滴 ラベンダー…4滴 レモン…6滴

    蚊やハエが来そうな網戸や部屋の中にスプレーしたり
    屋外に出たときは、直接肌にスプレーしておくといいでしょう。
    その場合は、「虫刺されローション」の濃度で作るとお肌にマイルドです。

    どくだみ軍団??
    我が物顔で生い茂る「ドクダミちゃん」

    ☆虫刺されローション
    材料(100㎖入り;ボトル)
    精製水      9
    0㎖
    無水エタノール  20㎖ 
    (またはウォッカ)
    精油       10滴

    <おすすめ精油>  
    殺菌作用、消毒作用、消炎症作用、鎮静作用などのある精油を選びます。
    虫除けスプレーに使用した精油とさらに、カモミール ティートリー  ペパーミント ラベンダー

    精油は通常希釈して使用しますが、例外として原液で使用できるものがあります。
    (ティートリーとラベンダー)
    精油を綿棒に取り、虫に刺された箇所につけてもOKです。
    かゆみや炎症を鎮める効果があります。クリームにして使ってもいいでしょう。
    とはいってもティートリーは皮膚に対して刺激がある精油ですから、
    局所に短期間の使用にとどめてください。また効果が現れない場合は使用を中止してください。

    ☆消毒をかねた消臭スプレー
    寝室やおトイレ、ダストボックスなど気になる所へ使用します。

    材料(100㎖入り;ボトル)
    精製水      80㎖
    無水エタノール  20㎖ 
    (またはウォッカ)
    精油       20滴

    <おすすめ精油>
    空気を浄化してリフレッシュ効果のある精油をセレクトします。
    寝室:ジュニパー ベルガモット レモン ローズマリー 
    トイレ:グレープフルーツ レモン 
    ダストボックス:オレンジ ペパーミント レモン
    靴箱や靴:サイプレス ティートリー ペパーミント 

    精油の安全な使用方法についてはこちらをご覧ください。

    話は少しアロマからそれますが…
    気仙沼では津波で流され腐敗した水産物から、大量のハエが発生していて
    外にも出れない、洗濯物も干せない状態になっているそうです
    殺虫剤も効かないとのこと。。。
    そこで…お酢とお酒と砂糖を使って作る駆除液を考案した主婦の方がいらっしゃって
    それがいま評判になって地域に広がっているそうです。。。

    気仙沼はえ駆除

    材料は…砂糖100g 日本酒70cc 酢50cc
    これを混ぜて溶液を作って、穴をあけたペットボトル(2ℓ入り)に少量ずつ入れて
    ひもで吊るしたり、家のまわりの置きます。
    臭いで寄ってきたハエが中に入って出られなくなって…という仕組み
    1日置くとペットボトル半分ぐらいののハエが捕れたとのこと。
    それでもハエはどこから来るの?というくらい出てくるそうなんですが…

    この方法、殺虫剤などを使うよりとっても自然にも人間にも優しい方法ですね。。。☆
    これを考えた主婦の方 ”素晴らしい” と思いました!!
    もしかしたら…ハエ以外にも効果があるかもしれませんから
    虫が多く出る夏には、庭や畑で使えるかもしれませんね。。。☆
    この機会に、自然との共生についてすこし考えてみませんか~♪

    それにしても…まだまだメディアでは伝えられていないご苦労が
    被害の多かった沿岸部では続いているようです。。。
    なんとか知恵を出し合って乗り越えてほしいと願ってます。。。♡
    そして…これからもできることから力になって、応援し続けていきましょう~♪

    t02090211_0209021111139856767.jpg

    にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト

    テーマ : みんなに紹介したいこと
    ジャンル : ブログ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Re: れぃんさんへ

    虫は大の苦手の私です。。。(>o<)
    獲ってもその後のことを考えるとぉ……と思います
    みなさんも虫との闘いは試行錯誤なんでしょうね。。。

    無農薬でバラを育てるという本も出ていますね
    人間の食べ物と同じ感覚で、米ぬかとか木酢液、ぼかしなどを使うらしいですが
    簡単にはいかないんでしょうか??やってみたい!私です。。。☆
    まずは強い薬品は最小限に…というところから始めることにしましょう~♪

    アッ!これはワンちゃんを飼っている友人から聞いた話ですが
    今年はフェラリアの予防接種が例年より2ヶ月早いそうです
    momoちゃんとrinnちゃんも虫刺されお気をつけ下さいね。。。♡

    メイアンローズさん こんにちわ~
    虫の駆除のこと 考えていくといろんな問題にあたりますね
    ここにも自然の一つの縮図ですね
    メイアンローズさんのハーブローション、とても素晴らしいです
    身近なことからの実践、感銘を受けながらです

    そして主婦の方のハエ取りの考案、素晴らしいですね
    ご苦労が多い中で、頭が下がる思いです
    うちでもできるだけ自然への負担がないようにと思いながらですけど、、悩みながら迷いながらです
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。