• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2011.05.29
  • アロマンティック ~バラの綺麗な季節に~


    心待ちにしていた
    今年最初のバラが咲きました。。。☆
    ハニーブーケ 咲く?
    「ハニーブーケ」
    (Honey Bouquet)
    2000年 アメリカ J&P
    フロリパンダ系

    香りは微香…
    あ~でもぉ~今の鼻が利かない私には…ビミョ~ (’_’)(,_,)
    それでも…かすかに感じる優雅な香りにココロは満足です。。。

    ハニーブーケ 咲く?

    バラの香りは、フルーティだったり、エレガントなフローラルだったり…
    印象にちがいがあるけれど…どれもやっぱり愛すべき「バラの香り」です(^^)


    アロマで使われるバラの精油は、
    大きく「ダマスクローズ」と「キャベッジローズ(ケンティフォリア)」
    そして「レッドローズ=フレンチローズ(ガリカ)」の3種類です
    花びらが少なく原種に近い、セミダブル咲きやロゼット咲きのもののようです。
    この花びらを集めて抽出する精油は、1キロ得るのにバラの花弁3トンから4トン、
    精油1滴(0.05㎖)にはバラの花60~200個が必要といわれる高価なもの…
    ですから、バラの精油は特別の存在です。大切に大切に使おっと…そう思います☆

    水蒸気蒸留法で抽出される「ローズ・オットー」は、ブルガリア産のダマスクローズが使われます。色は透明で,低温で固まる性質を持っています。
    肌への効果が高いので、スキンケアに大いに役に立ちますから、化粧水に1滴加えて香りとともに楽しむのもいいと思います。。。☆

    溶剤で抽出される「ローズ・アブソリュート」は、主にキャベッジローズとガリカが使われます。
    溶剤で抽出するため,微量の溶剤が残留することも考えられ、直接肌に使用しない芳香浴やフレグランスに向いています。
    水蒸気蒸留法では抽出されない大きな香り分子も入っているため、香りバランスが保たれ、バラ本来の香りがします。。。☆
    ローズアブソリュートの香りの主成分は、フェニチルエチルアルコールです。
    (ローズオットーは、シトロネロールです。)

    バラの精油の最大の効果は、なんといってもココロへのはたらき。
    傷ついた心をなだめ、ネガティブな感情を浄化して「自信」を取り戻させてくれます。
    子宮の強壮剤にもなることから、女性には強い味方になるといえますね。

    また、体液の流動性を高め、毒を散らすはたらきがあるといわれ
    古代ローマ人は「二日酔い」に珍重したそうです。虫刺されにも効果ありです。
    これは、肝臓と脾臓に働きかけ、血液やリンパ液がきれいになることからきているようです。

    バラの精油の主な作用
    緩下作用 強肝作用 強脾作用 抗うつ作用 催淫作用 殺菌作用 子宮強壮作用 
    止血作用 収斂作用 消炎作用 浄血作用 消毒作用 胆汁分泌促進作用
    鎮痙作用 鎮静作用 通経作用 利尿作用

    ブレンドにあう精油
    スイートオレンジ カモミール クラリセージ クローブ サンダルウッド ジャスミン 
    ゼラニウム ネロリ パチュリー パルマローザ フランキンセンス ベルガモット 
    ベンゾイン マンダリン ラベンダーなど。  

    先日久しぶりに買った精油たちです。。。
    ずっと切らしていた大好きな精油は…「フランキンセンス」(乳香)
    呼吸を深く楽にする、聖書にも登場するいにしえの香りです。。。
    ローズとのブレンドもよく合います。。。
    最近のお気に入りは…スパイクラべンダー(スピカ)とクローブ(丁字)~☆

    精油たち 2011年5月

    歴史の中もバラをこよなく愛した人物は数多く…
    バラはいつの時代も人の心を魅了し続けているとことがわかりますね^^
    そんなバラについて…まだまだ書き足りない気持ちはいっぱいですが
    今日はこのへんでおしまいにしたいと思います。。。☆

    ローズの精油はもう少したったら届くことになっていて(^^)
    届いたら…バラがメインの自然香水やポプリを作るつもりでいま~す♪
    みなさんもバラが綺麗なこの季節…
    自分だけの「バラのフレグランス」作ってみてはいかがでしょう~?


    o0160003711139887975.jpg

    にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト

    テーマ : 季節の話題
    ジャンル : ブログ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Re: れいんさんへ

    そんな風に思ってくださってうれしいです。。。☆
    ホントに精油は大量の植物からわずかしか採れない貴重なものです(><)
    絶滅に瀕するものもあるそうですよ!
    それにもまして…ここ数年の原油高で?
    精油の値段が急騰して精油を買うにも勇気が入りますです。。。
    1滴1滴…慎重に心がけますね(^o-)/

    れぃんさん!ブルガリアのお隣に住んでいたことがあるなんて!!
    それは…スゴイでしょう~♪ユーゴかルーマニアあたりでしょうか???
    私はブルガリアといえば、アロマをしていなければ
    バラよりも先にヨーグルトとか琴欧州しか思い浮かばないで笑~♪

    今年はどこへバラを見に行こうかと考えてましたけど
    家のバラのお手入れをして過ごすのもいいかなぁと思っています。。。☆
    バラはれぃんさんのブログでたくさん楽しませて頂くこととして…!?
    楽しみにしていますね~♪れぃんさん~(^o^)

    メイアンローズさん 
    わぁ 憧れの精油さんたちがこんなにたくさんあります~.:*・゚
    素敵な財産ですね、ほんとに現実的にとっても高価ですものね
    薔薇の精油の貴重さは・・ ブルガリアのお隣の国へ少しいたこともあって
    それはそれは想像以上ですね *^-^*
    私も、メイアンローズさんの仰られるように、
    ムダにするような買い方は止めてと思いながらです^^

    ハニー ブーケさんが美しいです~
    アプリコットも入っているのでしょうか^^
    大好きな色あいです (u_u*)ポッ
    これからの季節が楽しみですね♪
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。