• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2011.07.20
  • アロマンティック ~どくだみパワーと月の癒し~その後

    その家の庭には、その家の人にあった薬草が生えてくる…と
    「月の癒し」(ヨハンア・パウンガー/トーマス・ポッペ)にはそう書いてあります

    我が家の庭にも、抜いても抜いても生えてくる…そんな薬草があります
    その名は…「どくだみ」
    どくだみなんてどこの家にも生えてるんじゃない!!
    なんてバカにしてましたけど…
    数日前、その理由?わかるような出来事がありました

    ドクダミ2011年5月

    この記事は今年5月に一度公開したものを大幅に手直したものです。
    なので…多少季節のズレがあることをご了承ください。。。☆


    朝起きたらば突然の耳の不調…
    右に耳が塞がれたように「ボワァ~ン」という不快感
    しかも音が変に響いて聞こえます
    一応耳鼻科に行って…処置してお薬をいただいて
    しばらく週1回の通院となりました。。。

    もともと副鼻腔炎を持っていたんですが
    特に目立った症状もなかったので治療はしてませんでした
    が、三年前に親知らずが生えてきてあまりの痛さに抜いて…
    そのころから、副鼻腔炎独特の鼻汁が喉に垂れるような症状がでてきました
    でもこれは予測できたこと…
    「歯を抜くと鼻の骨に穴ができて副鼻腔炎になるかもしれません」
    と歯を抜く時にいわれいたから…でもまさか!?ほんとになるなんて…
    考えが甘かったなぁ~と少しショックだったリです。。。
    今回の耳の不調は鼻から来ているみたいです

    「どくだみ」は血液を浄化するはたらきが強く
    ニキビなどのような化膿した症状にも効くそうですから
    副鼻腔炎のような症状にも効果があるかもしれません
    だからたくさん生えてきたのかな?と考えてます。。。

    しばらく病院に通院して…ですが
    アロマでのケアと友人のOさんから教えてもらった
    どくだみケアもしていこうと思っています。。。(ここまで5月現在の状況)

    はりきって!?ケアをした結果…
    結局のところ「オーバーケア」となって…
    かえって調子を崩す結果となりました。。。
    どなたかがブログの記事を真似をして症状を悪くしたらと思い…
    記事を削除しました。。。

    この失敗で思ったことは…どんなケアも万人に効くわけではないということ
    やり過ぎはかえって逆効果だということ…
    家庭でするケアは安全でソフトが一番ということ!

    そんな反省もあって…どくだみは直接ではなく「どくだみ茶」にして
    飲んでみることにしました。。。♪
    でも…美味しくない!?のでペパーミントティーをブレンドしてです。。。
    精油のブレンドもそうですが、ハーブティーもブレンドすることで
    相乗効果が生まれることでしょう~♪
    ヨモギやビワ葉とのブレンドが効果的だそうです!

    「どくだみ茶」
    どくだみ茶?


    それではさっそく「どくだみ茶」のレシピです!
    ☆どくだみ茶の作り方
    ①花が咲いたドクダミは根っこから抜き、しつこいくらいよく洗い陰干しする。
    ②1週間~10日干し、乾燥したら適当な大きさにカットして
    さらに天日か陰干しにして完全に乾かす。
    (完全に乾燥させないとカビの原因になるので注意)
    ③さらに小さくカットして缶などに入れて保存します。

    ☆煎じ方
    どくだみひとつまみ(約10g)を400~600ccの水で
    とろ~りと半量になるくらいまで煎じ、一日3回食間に飲む。
    1回目に煎じたものは化粧水として使えま~す!
    葉っぱは2~3回煎じることができます。
    色が薄くなったらお風呂に入れましょう~♪
    どくだみには美肌効果があります!
    どくだみという名は毒を矯める(ためる=ただす)
    というところから来ているそうです

    どくだみの10の薬効
    浄血 緩下 美肌 ニキビ 利尿 殺菌 毛細血管の強化
    止血 動脈硬化 高血圧 膀胱炎 便秘 胃腸の強壮

    その後、私の耳なりの再発はなく、耳鼻科に入っていません。。。
    耳鼻科にかかって分かったことですが、普通の人より聞こえが悪いみたいです
    そういえば思いあたることがありました。。。
    雑踏の中で相手の話し声の聞きづらかったこと…
    原因がわかっただけラッキーです!
    疲れなどが溜まると身体の弱いところに影響が出るようです
    疲れを溜めないのが一番の予防法と思います

    どくだみが「副鼻腔炎」に効果があるのは…
    ニキビやイボにも効くといわれるところと関連がありそうです
    虫刺されにも効果があるんですって!
    生の葉を絞り、その汁をつけるというお手当が効果的だそう
    Oさんに教えてもらったのも生のドクダミを揉んで鼻に入れるでした。。。
    アロマでのケアは…穏やかな芳香浴がいいでしょう~♪

    ただ何度も言うように個人差もあります
    試してダメな時は、中断して専門医の診察を受けましょう。。。


    ジャーマンカモミール咲く 2011年5月
    ジャーマンカモミールの花がやっとひとつ…
    花びらをのけぞらせるように咲くんですねぇ~
    お茶にできるのはいつのことか…
    それまでは甘酸っぱいりんごの香りに癒されることにしましょう。。。♪

    そういえば…
    去年作ったどくだみ茶が冷蔵庫に入ったままでしたぁ~
    まずくて!?続かなかったのです…
    今年は真面目に飲みたいと思いま~す(><)/
    あぁ、そういえばアロマの友だちから頂いた「なた豆茶」もありました!
    これも腎疾患や副鼻腔炎、ニキビに効くそうです。。。

    ボケのハナガラ
    ボケの花殻を集めたらがこんな量に(^_^)/
    まるでバラのドライハーブみたいに綺麗だったので
    思わずシャッターを切りましたぁ~

    今日は今シーズン二回目の野球観戦♪
    イーグルスは9回表に追いつかれて…ハカハカ!!
    でもその裏、劇的な「サヨナラ勝ち~!」で今月初の2連勝です(^^)V

    ここまで観た試合は2戦2勝の私です
    がんばれ楽天イーグルス!!

    イーグルスは…7月19日現在リーグ3位!
    引き分けをはさんでの4連勝もあって調子は上向きです!
    がんばれ!がんばれ!楽天イーグルス!! 



    o0160003711139887975.jpg

    にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。