• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2012.03.19
  • 郷土料理 ~おくずかけ~

    宮城の郷土料理
    「おくずかけ」
    おくずかけ

    「おくずかけ」は宮城でお盆に食べるならわしの郷土料理だそうです。
    実際にはお盆だけでなく、お彼岸や法事の席でもよく食べられています。
    おとといから彼岸に入ったこともあり、昨日は我が家も「茶飯」とともに
    「おくずかけ」を作っていただきました。。。☆

    子どもの時はあんまり好きでなかったふるさとの精進料理ですけれど、
    (子どもの頃はハンバーグやカレーが好きですもんね~)
    去年、ある法事の席で、他県に嫁いだ従姉が「昔、おばあちゃんの家に親戚が集まったとき、よく「おくずかけ」食べたの覚えてる。懐かしい~」なんて言っていたのが心に残って(私にとっては食べ慣れている「おくずかけ」が、従姉にとっては懐かしい子どもの頃の思い出とともにあるんだなぁ~と感じて)
    今回はいつもとは少しちがった面持ちで作ったのでした。。。☆


    <我が家でいつも作っているレシピ>
    材料(4人分)
    温麺     200g~300g
    干ししいたけ 2枚 
    ごぼう    20~30㎝
    人参     中1/2本
    里芋     中2個
    なす     大1個
    きゅうり   1/2本
    まめ麩     20g
    豆腐     1/2丁
    油揚げ    小1/2枚
    糸こん    約80g 

    本葛(または片栗粉)適宣

    だし汁    16カップ     
    しょう油   大さじ7~8
    塩      小さじ 1/2
    酒      大さじ1
    みりん    大さじ2

    まめ麩の袋の裏に載っていたレシピには…
    里芋ではなくジャガイモ…糸こんでなくコンニャクとなっていましたが
    まぁ…その辺は臨機応変に、その季節の野菜を使うのが適当かなと思います。
    ちなみに…「おくずかけ」に入れる白石温麺の本来のシーズンは夏だそうす。


    ☆作り方
    ①まめ麩は水で戻して水気を絞り、干ししいたけも水に戻して軸をとって細く切る。
    ②里芋、ごぼう、ニンジン、キュウリは小口切りに、なすは5ミリぐらいの厚さの半月切りに、糸こんは食べやすい長さに、豆腐はさいの目に油揚げは茹でて油抜きして短冊切りにする。
    ③温麺はゆでで水で洗い水を切る。
    ④鍋にしいたけのもどし汁と水を入れて分量のだし汁を作り、豆腐とまめ麩以外の具材を、里芋、ごぼうなど煮がたいものから入れて煮る。
    ⑤具に火が通ったら調味料で味をつけ、豆腐とまめ麩、茹でた温麺を入れて…最後に水溶きした葛を入れとろみをつけてできあがり~!


    「おくずかけ」に欠かせない「温麺」と「まめ麩」
    豆麩と白石温麺

    温麺の由来について
    元禄の時代の宮城県は白石でのこと。長年胃病を患っていた父親を持つ、味衛門という青年がいました。
    父親がそうめんを食べたいと訴えましたが、そうめんは油を使っています。医者から許しが出ず困っていたところ、旅の僧侶から油を使わない麺の作り方を聞き試行錯誤を重ね作って食べさせたところ父親は、食欲が回復して胃病は全快。
    そして、この話が殿様の耳に伝わり、殿様は味衛門の温かい思いやりの心をたいそう賞され、親孝行の温かい心から生まれた麺を 「温麺(うーめん)」と御名付けたのが始まりだそうです。

    温麺は「水・塩・小麦粉」が原料で、添加物などを一切使用していません。しかも、長さが3寸(約9センチメートル)というのは一般的な麺よりかなり短く、「(麺を)すする」という病人などにとって体力のいる動作を軽くしてもくれます。ですから…赤ちゃんの離乳食やお年寄り、病人食として最適なんだそう。
    ほんとに優しい「麺」なんですね~(^^) 
     

    季節の移ろい 冬から春へ

    「春一番」だったのでしょうか!?
    今日は一日中強風が吹き荒れていましたぁ~
    雪が雨の変わり…風が吹き…
    お彼岸を境に、冬から春へ―
    季節はゆっくりと移ろってゆきます。。。☆

    t02090211_0209021111139856767.jpg


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    テーマ : ★★おすすめ♪★★
    ジャンル : ブログ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。