• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2011.01.21
  • 冬の定番メニュー ~カキ(牡蠣)入り焼うどん~ 

    カキのうま味が生きた、焼うどん!
    カキ入り焼うどん 完成!
    お酒に合います!

    我が家の ”冬の定番メニュ” といえば…カキ(牡蠣)の入った焼きうどんです。
    私のお料理メニューの基本は “旬”のものを使うことと “素材の味” を生かすこと。旬の物は栄養がたっぷりで、冬の牡蠣はトロ~リ、白菜やネギは甘くて柔らかで美味しいのです。しかも経済的にもやさしい!
    ”カキ入り焼うどん”は、冬の間月に2~3回は食べているかもしれません。
    さっそくレシピをご紹介しますね!

    <カキ入り焼うどん>
    (材料)3人分
    ゆでうどん    3玉
    カキ(加熱用) 150g
    ブタコマ切れ    75g
    白菜      4~5枚
    人参        5㎝
    ピーマン     1/2個
    長ネギ      25㎝
    干ししいたけ   中3枚
    焼きのり     1/4枚
    薄口しょう油 大さじ2杯
    濃い口しょう油   小さじ1/2杯 
    塩   小さじ1/2~2/3杯
    酒       小さじ2杯
    みりん    大さじ1と1/2~2杯
    しいたけの戻し汁    約50CC
    ちりめんじゃこ(ないときは粉だし) 5g     
    太白ごま油 *煎っていないごまを絞った油
    (または菜種油)       大さじ1杯
    ごま油           小さじ1杯 

    牡蠣入り焼うどんカキ入り焼うどん 材料カキ入り焼うどん 作り方

    (作り方)
    ①干ししいたけは水で戻し、5㎜ぐらいの厚さにスライス。白菜は葉の部分をざく切りにして、軸はくし切りにして分けておく。人参は2㎜ぐらいの半月切り、ピーマンは  長ネギは斜めに切っておく。
    ②カキはザルに入れ、少量の塩で振り洗いしてすすぎ、水を切る。ブタコマ肉には少量の塩と酒をまぶしておく。
    ③大きめのフライパンに太白ごま油を入れ、火にかける。ブタコマ肉、白菜の軸、にんじん、しいたけを入れて炒める。(A)
    ④この間に別のフライパンにごま油を引き、カキを入れ、酒、濃い口しょう油(少量)で軽く味を付ける。(味が濃くならないように注意)


    ⑤(A)に火が通ったら白菜の葉、ピーマン、長ネギを入れさらに炒め、半分ほど火が通ってきたところにゆでうどんと干ししいたけの戻し汁といりこを入れて全体を混ぜ、、酒、塩、薄口しょう油、みりんで味をつける。味を確認しながら濃い口しょう油を少量入れコクをだす。(B)
    ⑥(B)に炒めたカキの汁を入れ混ぜ合わせる。皿に盛り、カキと焼きのりを上にのせてハイ、完成!

    カキには亜鉛がたっぷり!
    亜鉛は多くの酵素の成分で、細胞形成や新陳代謝、免疫反応に関わっています。
    味を感じる「味蕾」の形成に不可欠で、不足すると「味覚障害」をおこすそう。加工食品に多くに含まれる食品添加物「ポリリン酸」は、亜鉛の吸収を妨げ、多くとりすぎると亜鉛不足を招きます。毎日の食事はできるだけ手作りを心がけたいですね。




    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    テーマ : お料理(*´・ω・)☆
    ジャンル : ブログ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。