• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2011.02.08
  • アロマンティック ~花粉症対策~

    さわやかな風味の自家製「ペパーミントティー」
    DSCN2104_2.jpg
    この香りをお伝えできないのが残念
    ほんっ…とに “いい香り~” そして鼻がスーッととおります

    今年もそろそろ花粉の飛ぶ季節になりますね。今年の花粉の飛散は去年の2倍とか…!? 花粉症の方はさぞ憂うつな面持ちでしょう~
    私のまわりにも数年来の花粉症が結構います。そういう自分もここ数年少し怪しい…

    今日は「アロマ」でできる花粉症緩和をご紹介します!
    方法としては、次の3つをおすすめします。

    1.精油入りのスプレーを利用したり、お風呂のお湯に精油を入れる。(吸入)
    2.アロマトリートメント(マッサージ)をする。
    3.ハーブティーを飲む。

    <精油入り花粉症対策スプレー>
    (材料)
    精製水   (ボトルの容量に準ずる)   
    エタノール (ボトルの容量に準ずる)
    精油   0.5%~1%濃度、お肌や香りに敏感な方はそれ以下でも。
         
    ■用意するもの
    スプレーボトル、ビーカー、ティッシュペーパーなど。

    (作り方)
    ①ビーカーで精製水とエタノールを計り、スプレーボトルに入れる。
    ②セレクトした精油を入れシェイクして…完成!

    *鼻が詰まって苦しいときに、スプレーしてみましょう。精油を吸入することで、粘膜の炎症が緩和され、鼻が通るようになります。分泌物も減って呼吸が楽になりますよ!濃度はあまり濃くしないのがポイント。濃度が濃いとかえって負担になり、症状が悪化してしまいますから注意を!
    *目のかゆみには、ローズウォーターで湿布するか、ごくごく薄い濃度でスプレーを作り、(エタノールは入れなくてもOK! )目を閉じてスプレーします。

    花粉症に有効な精油
    ■抗アレルギー作用、抗ヒスタミン作用、抗炎症作用、鎮静作用
    ジャーマン・カモミール、ローマン・カモミール、メリッサ、ラベンダー、ラベンサラ
    *粘膜の炎症には、ローズも有効です。
    ■粘液溶解作用、抗カタル作用
    ローズマリ-(シネオールタイプ)、ペパーミント、ユーカリ、レモンユーカリ、マートル
    *小さいお子様にはユーカリよりマートルがおすすめ。

    トリートメント
    上記の精油を使ったトリートメントも有効です。その際は消炎症効果のあるカレンデュラオイルなどをベースオイルに加えるといいでしょう。首、胸、背中などを定期的にマッサージしましょう。症状が軽減されます。

    ハーブティー
    ■花粉症の効果があるハーブティー
    アイブライト(抗アレルギー)、エルダーフラワー(消炎、抗酸化)、エキナセア(免疫力向上)、ネトル(抗アレルギー)、ペパーミント、ユーカリ、ルイボス(抗酸化、ミネラル豊富)など。
    私のおすすめはルイボスティーです!
    アレルギーを持つ息子のいる友人が、花粉時期の前にルイボスを毎日飲ませていたら、その年花粉症の症状が出なかったそう。お試しあれ!
    また、乳製品やタンパク質過多は花粉症の症状を悪化させる(反応が過敏になる)ので、とり過ぎに注意しましょう。抗酸化作用のあるビタミンC、免疫力を上げるビタミンB6を含む食品を積極的にとりましょう。

    *精油の取り扱いについては、こちらのページをご参照ください。





    にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    テーマ : アロマ
    ジャンル : ブログ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。