• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2011.02.16
  • 手前「麦みそ」

    今年も「 麦みそ」 仕込みました!
    麦みそ作り<br />(材料)

    今日は、三日がかりの「みその仕込み」の最終日でした。いつもなら、父が半分受け持ってくれるんですが、今年は少し前に風邪を引いて体調がいまいちで…全部ひとりでやりましたぁ~
    十日くらい前に作った「米こうじみそ」とあわせると、4キロの豆で~す
    明日は筋肉 パンパン でしょー

    <麦こうじみそ>(出来上がるみその量:約7.5㎏)
    (材料)
    大豆      2㎏
    麦麹(乾燥)  3㎏
    天然塩     1㎏
    大豆の煮汁   約1200㎖
    (煮汁の量はあくまでも目安です。丸めてくずれない硬さがBEST)
    *こうじの状態(乾燥か否か)や製品によって、大豆、塩の割合がちがうので、分量は使用するこうじの説明書きに従ってください。
    *大豆に2㎏対して、こうじ2㎏、塩は800gぐらいが適当だと思います。こうじが多いと甘い白みそになります。
    (米こうじみそも同様に)
    *重しの量は出来上がるみその1/3強です。今回は約2.5㎏の重しが必要です。
    *今回使用した麦こうじは、オーサワジャパンのものです。

    (作り方)
    一日目:大豆を洗い、一晩水に浸ける。
     麦みそ作り 一晩浸けおき

    二日目:大豆を煮る。
    アクを丁寧に取りながら、親指と小指ではさんで楽につぶれるくらいの柔らかさに。
    家はストーブで半日煮るんですが、時間のない方は圧力鍋でもOK!
    家中豆の匂いになるけど、ガマンガマン…
     豆煮上がりましたぁ!?    このぐらい柔らかく…?

    三日目
    ①昨日煮た豆を再びあたためる。焦がさないように注意!
    ②こうじと塩を混ぜる。(A)
     こうじと塩を混ぜて

    ③大豆をつぶす。
      豆すりつぶしま~す!

    豆をつぶすときに使う ”お玉ちゃん”
     おたま
    山沿いの観光地でたくさん売ってます。
    これは山寺と定義で買ってきたもの。
    暮れにはあんこ作りに大活躍します。

    ④つぶした豆と(A)と豆のゆで汁を入れてよく混ぜる。→(B)
     すりつぶした豆とこうじと塩 混ぜま~す!

    ⑤(B)をソフトボール大の大きさに丸め、「バァ~ン!」と、
    たるに投げ入れる。(気持ちいい!)
     ボ―ルにして    ボール大にして…バァ~ン!

    ⑥ 空気が入らないようにきっちりと詰める。 
     詰め込み完了!

    ⑦口をしっかり締めて、重しをして…来年までおやすみなさ~い
     重しをして 来年までね!?
    ふぅ…疲れたぁ

    この作り方は、アニメ「サザエさん」の「マスオさんの手作りみそ」がお手本。ちょっとちがうのは、天地返しをしないところで、私は仕込んでから1年間、ほったらかし~です。ハイ
    天地返しはしたほうがいいと書いてある本もあれば、しなくていいというものもあるので、自分の生活と性格?に合わせてアバウトに選んでいいと思います。無理しないのが長続きの秘訣です。
    作ってみたい方は大豆500gぐらいから始めるといいと思いますよ。
     
    今日は寒さもひと休み。小春日和でしたぁ~
    プリムラジュリアンmixプリムラジュリアンmixプリムラジュリアンmix
    蘭展で買ってきたプリムラジュリアンmixが元気に咲いています!



    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    テーマ : つくりました
    ジャンル : ブログ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。