• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2011.03.18
  • 地震その後…ブログ再開しました!!

    3月11日、東北と関東地方に大地震が起こりました。マグニチュード9.0という今までにない強い…いえ、もの凄い地震でした。なにこれ?なにこれ!?うそでしょ?という間に揺れはどんどん強くなり、凄まじく、激しく、長く続きました。

    こんな写真はブログに載せたくなかったのですが…
    地震直後の私の部屋とキッチンの写真です。
    3月11日大地震後の部屋
    そのとき、私はパソコンでその日撮った写真を整理して、ブログにアップロードしようとブログの管理画面を開いていました。激しく揺れる中、パソコンを押さえ、なんとかサファリを閉じて、システム終了をクリックしようとしましたが…その前に電気が切れました。右側の本棚とPCまわりにある本や書類が雪崩のように落ち、クロぜットの戸も開き、中のものが崩れ落ちて…足の踏み場もないほどグチャグチャになりました。


    3月11日大地震後の台所
    食器棚の戸や引き出しが開いて、食器類が割れ散乱したところ。
    本棚、クロゼット、食器棚が作り付けだったので、倒れた家具でケガをすることがなかったのがせめてもの幸いでした。

    毎日水や食料品を調達する日々が続いています。電気はおとといやっとくるようになりましたが、水とガスはいまだ止まったままで、トイレは流れず、顔も洗えず、お風呂にも入れず、煮炊きも満足に出来ず(ストーブでしのいでいますが灯油がいつまで持つか…)、食べ物もない…。水をもらうのに5時間半、お店で買い物をするまで1時間以上も並ぶなんて考えてもいませんでした。

    でも考えてみたら、当たり前と思っていた生活は当たり前ではなかったのですね。お水や食品を買うのに並んでいたときみんな口々に言っていました。「罰が当たったんだ」「水も電気も使いすぎてた。もっと大切に使わなきゃいけないね」そして、「こんなことになってしまったけれど、生きててよかった」と…。住む家があることが、食べれることが、生きていることがどれだけありがたいことか…多くの人が思っていることでしょう。

    この地震で亡くなられた方が大勢いらっしゃいます。本当に悲しいことです。
    私はその日の午前中、たくさんの方が津波の被害に遭われた海岸近くに出かけていました。午後から行っていたらと思うと人ごとでなんかありません。本当に恐ろしいです。
    お亡くなりになられた方のご冥福を祈り、生かされた命を大切に生きたいと心から思います。

    そして、私たちに起こるすべてのことに学びの種があると思います。大きな痛手ではあったけれど、今回のことで多くの人が気づいたことがあるはず。
    未来に向けてこの綺麗な地球を守っていかなければいけないと。
    全世界の人が力を合わせて、そのことを真剣に考え行動するときがきていると思わずにいられません。

    買い出し?ペットボトルと保温バックで…今日の夕飯 すいとん汁とおにぎり雪が降る3月17日 庭?
    写真左から…
    ①今日の買い出しデス。お麩が役に立ってます!お米は無洗米にしました。ホットケーキMIXもね!
    ②ペットボトルにお湯を入れて…おにぎりを保温。エコ~~!かしこく、賢く、ネッ。
    ③夕飯は残っていた野菜と、買ってきた小麦粉ですいとん汁で~す!うまぁ~!
    ④夕方からの雪。お願い!明日は晴れてね。

    今回の地震で、ご心配していただいた方に感謝いたします。
    本当にありがとうございました。
    こうしてまたブログを再開することが出来たことにも感謝です。
    こんな状況なので、しばらくの間更新が少なくなってしまうかもしれませんが、
    これからもよろしくお願いします。。。

    私と同じく地震の被害に遭われこのブログを読まれている方…
    あれから毎日頻繁に余震が続き、不安な気持ちはみんな同じと思います。
    でも、この経験が私たちひとりひとり、そして社会全体を強く、賢くしてくれることを信じて、
    この危機を脱して、復興の向けてみんなで頑張っていきましょう!!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
    にほんブログ村




    スポンサーサイト

    テーマ : 伝えたい事
    ジャンル : ブログ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。