• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2011.04.01
  • 地震奮闘記! ~お水と食べ物~

    ―誕生月の蘭―
    4月
    オドントグロッサム
    (Odntoglossum)
    ***花言葉***
    特別の存在

    (とうほく蘭展2011より)

    4月 オドントグロッサム
    blog 1000 flowers

    千羽鶴の代わりに、思いを込めて・・・
    t02200164_0626046611135641847.jpg

    あれから…三週間になろうとしています。
    いつもならアッという間に過ぎていく時間が、
    こんなに長~く感じるのは久しぶりの感覚です。
    でもこれって ”得してる” ?といえばそうなのかもしれないですが、
    複雑…です。

    あんまり面白くもないですが、この20日間の私の奮闘記をまとめてみました。

    ^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^

    地震の当日
    地震後、部屋に散乱するものを目の前に、ただただ …”唖然”
    どこから手を付けていいのやら…しかも余震におびえながらの片付け。
    気がつくと外は雪。段々と日が暮れる中、
    雪の明るさのおかげで、なんとか足の踏み場を確保する程度に片付ける。
    弟に電話をしたが通じない。電気、水そしてガスも止まっている。
    しばらくすると、デイケアに行っていた母と、弟が無事帰宅。
    ラジオにろうそく、懐中電灯…あった!
    それはよかったが、本当に大変なことになったようだ!?
    その日の夜、何を食べたかよく覚えていない。
    暗くなったので、顔も洗わず、とりあえず寝た。
    イヤ…寝たのかどうかも分からないまま朝に。。。

    お水
    地震の翌日から、お水をもらいに近くの小学校に並んだ、並んだぁ。。。
    いちばん長い日で5時間半。これが3~4日続き…クタクタぁ~
    限られたものを大事に使って、最低限必要な水分だけは摂るように心がける。
    手も洗えないので、とりあえず、手はウェットティッシュで拭く。
    もったいないので1枚を半分に…だ。。。

    お水が出るようになっても、出来る限り再利用できるものは使うようにしている。
    トイレの水を流すのは2~3回に1度、ペーパーは流さない。
    もちろん、お掃除のとき使っているウェットティッシュも。。。
    汚水処理場が大変なことになっているらしいから。。。
    このお水は巡り巡っていつか自分のお口の戻ってくるのですもの…ね。

    【追記】
    4月1日(土)河北新報の朝刊より
    宮城県南、仙塩の、汚水をくみ上げるための大型ポンプが壊れ、機能停止状態。
    小型ポンプで対応しているが、処理量は通常より少なく、汚水を塩素剤で消毒して川に流す措置に踏み切った。また、突貫工事で貯水池を作り、ここで汚水の沈殿物を除去し、上澄みを消毒して川に流す策をとっている……
    微生物を用いた通常の分解処理が出来るようになるまでは、2年かかるという……
    マンホールからの汚水の流出を防ぐには、生活排水を減らすことが必須。。。

    「水」について書かれたおすすめの本
    水―いのちと健康の科学/丹羽靭負(土佐清水病院院長)

    食料品
    水をもらうのに並んでいる間、順番を見てもらって、生協に並ぶ。
    ひとり一回3点まで。。。
    1時間以上並んで買ったのは、「卵(10個入り50円)、サツマイモ(2本入りで100円)小岩井の野菜ジュース(100円)」この日買った卵と、翌日SEIYUで買った小麦粉で毎日お好み焼きの日が続いた。お店が出せるほどの腕前に!?なる。。。
    生協の協同購入で買ってあった出来合いの冷凍食品が役に立ちました。
    しばらくそんな日が続き…あるスーパーでお久しぶりの「お惣菜」を買う。
    切り干し大根の煮物!うれしくてご飯に炊き込んだのはよかったのだけれど…
    うれしさあまって釜の内蓋を忘れたら…餅米のとこだけ「こわ~い!」
    よりによってもこんな時に…
    「Oh~!No~!」

    救援物資!?
    お水の調達が大変な時に、父の従弟がたくさん水を持ってきてくれて…
    本当にありがたかったです。。。

    幼なじみのSちゃんは、段ボウルにいっぱいの救援物資!?
    お米と自家製の甘夏となにやらかにやら…生活の木のハーブティーも!
    そして、一番うれしかったのは…
    自宅の庭に咲いたという「桃の花」の小枝が入っていたこと。。。
    「Sちゃんなかなかやるじゃん~!」
    ”ふわっ” と心が春のようにあたたまったよ~♪ありがと♡

    救援物資?サッチから?  サッチからの桃の花~  救援物資?太田さんのパン

    近所に住む友人のOさんが、青森のお姉さんが送ってきたというほうれん草と、
    「ガスがこないから電気で焼いたの。ちょっといまいちだけど…」
    と手作りのパンを持ってきてくれました。。。
    こんな時に天然酵母のパンを食べれるとは思わなかったよ!
    おいしくいただきました~本当にありがと♡

        

    白松のお菓子
    従姉のMーちゃんもお米やらお菓子やらを持って訪ねてきてくれました。
    納豆もうれしかったけど…
    「白松のヨーカン」にニコニコ笑顔が止まらない~
    一本食べてしまいそうぅ!だけど…今は少し慎まないと…です。。。
    ありがとう!Mーちゃん!
    私の好みは「挽茶」と「大島」で~す!

    黒電話
    この地震で、従姉の家の黒電話の受話器が壊れたというので、
    家の使わなくなった黒電話の部品をはずして…
    あげたのはいいんですが、なんとも情けない姿になってしまいましたぁ~
    受話器の中身が「びよぉ~~ん」


    ^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^


    昨日は、いただいたほうれん草と買ってきたつぼみ菜など…
    合わせて4束をゆでました。
    青菜は新鮮なうちにゆでおくほうが、日持ちがしますね。
    ガスかきたので、作業がとてもスムーズにいきます。。。
    感謝!
    青菜野菜

    ゆでたらこんなに…
    青菜野菜でおひたし
    おみそ汁やお蕎麦にはなしたり、パスタと和えたり…
    いろいろムダなく使いま~す♪

    今日は、しつこいくらい長~くなってしまい…スミマセンです

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト

    テーマ : 日々の出来事
    ジャンル : ブログ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    メイアンローズさん 
    ほんとうにご苦労様なことでしたね
    最初は5時間並ばれたんですね、一口で5時間といいますけど、、、
    ほんとにほんとに、頑張られました
    そして汚水処理のことも、さけてはとおれない問題ですね

    お友だちさんのあたたかなお気持、私もウルウルしています
    貴重なお話をメイアンローズさん ありがとうごさいました
    出来るだけ、お身体も休めてくださいね *^-^*
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。