• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2011.04.27
  • みすゞの世界

    金子みすゞ
    ほしとたんぽぽ

    ほしとたんぽぽ 金子みすゞ

    この1ヶ月、企業CMの自粛があり、大半はACジャパンの公共CMです。
    その中に…金子みすゞの「こだまでしょうか」という詩が使われています。

    金子みすゞは、明治から昭和にかけて…26年という短い生涯を駆け抜けた、
    山口県出身の天才童謡詩人です。
    このCMが反響を呼び、いま「みすゞの詩集」が売れているといいます。

    私が彼女の詩と出逢ったのは、10年ぐらい前のこと。。。
    みすゞの詩は、そこはかとなくやさしく、傷ついたココロや悲しみを癒してくれる…
    そんな印象があります。。。

    CMで流れている「こだまでしょうか」は、
    自分がやさしく語りかければ、相手もやさしく答えてくれる…
    ということを教えてくれます。。。

    少し意味合いは違うかもしれませんが、
    アロマセラピストもクライアントとのコミュニケーションを
    スムーズにするための知識を学びます。
    その中に「オウム返し」といわれるものがあって、
    相手の使った言葉に対して、意味を変えずにオウム返しのように応答するというもの。
    コミュニケーションの基本は、あくまでも相手の話に「意見」するのではなく、
    「受け入れて共感する」…ということみたいです。。。
    簡単なようで、う~んっ…なかなか難かしぃ~
    気を付けませんと…ネッ!

    「こだまでしょうか」は、JULA出版局の「ほしとたんぽぽ」
    という本に収められています。ほかにも、「私と小鳥とすずと」や「大漁」、
    「つもったゆき」など、みすゞの珠玉の詩が載っています。


    たんぽぽ ?

    星とたんぽぽ

    青いお空の底ふかく
    海の小石のそのように
    夜がくるまで沈んでる
    昼のお星は眼にみえぬ

    見えぬけれどもあるんだよ
    見えぬものでもあるんだよ

    散ってすがれたたんぽぽの
    瓦のすきに、だァまって
    春がくるまでかくれてる
    つよいその根は眼にみえぬ

    見えぬけれどもあるんだよ
    見えぬものでもあるんだよ

    たんぽぽ ?



    いいことをしても、悪いことをしても、
    かならずお天道様が見ている…
    そんな気がします。。。
    人の名に恥じない言動をしたいと思います。。。
    誰に見られていなくても、気づかれなくても…

    春の空 2011?

    新聞紙面は、ずっと震災に関連する記事が多いです。。。
    毎日、河北新報の朝刊「応援メッセージ」に目を通すようになりました。。。
    全国からあたたかいメッセージがたくさん届いています。うれしいです♡

    昨日掲載された記事に、とてもココロに残ったものがありました。。。
    少しご紹介したいと思います。。。

    (今回の震災について)
    「それでも天を恨まないと言った少年がいた」
    「天罰だと言った大人がいた」
    (中略)
    東北の人たちはどうしてこんなに我慢強く、
    思いやりがあり、心優しく頑張れるのだろう。とても誇りに思う。
    「生き抜いてほしい」。生かされた命はきっと意味があると思う。
    東北人として、復興のお役に立ちたいと思う。
    「天を恨まず」。この言葉を心に刻んで―。

    少年の言葉に、みすゞの詩と重なるものを感じました。。。
    私も…この方と同じく、
    何ごとも(出来るかなぁ?)「天を恨まず」
    生きたい…と思ったのでした。。。

    t02090211_0209021111139856767.jpg

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    テーマ : みんなに紹介したいこと
    ジャンル : ブログ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    メイアンローズさん こんにちわ~

    金子みすゞさんの詩は、私もなんどか読んでいました
    哀しみのなかにも光がさしてくるような優しさを感じますね
    そしてコミュニケーションの元になる受け入れながら聞くということ
    ・・私も忘れないでおこうと思っていることの一つです^^
    というのは、私もそう聞いて欲しいからです *^-^*
    メイアンローズさんとの会話(コメント)でも、そのような受け入れてもらっているという安心感を感じます
    その訳を今とっても納得です *^-^*

    そうですね、怨むことは心が疲弊してなにも生み出されませんね
    私も信じながら前を向いていこうと思います^^
    メイアンローズさん 素敵なおはなしをありがとうごさいました
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。